「独りでいと」な毎日を行進していきます。
by kotohogu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2014年 11月
2013年 08月
2013年 05月
more...
カテゴリ
全体

食@湘南エリア
旅行
興味深い
スポット
日録
ことほぐ。適当レシピ
映画・ドラマ
ユルきゃらへの愛
やめられっかよ畜生の会
未分類
検索
タグ
フォロー中のブログ
愛しのダン・クエール様
 下衆牢愚
魁!腹筋塾!
UMANIA
UMANIA EXTRA
PSPのおっちゃんなブロ...
今を楽しむ22歳
リンク。
オヤジギャグ好き美女の部屋
うたたねの毎日

湘南を食すといえばこのお方
湘 南 く い だ お れ ー 

前から聞いてみたかったんだけどヲタなのかい?
不可抗力

ワトソンとのほほん
carpe diem

好奇心爆発レディの誘い

死海は海抜400m


最新のトラックバック
きもかわいいってこういう..
from みちくさ屋
戦国鍋TV
from 夜遅くに・・・
遠い昔の話
from piu lentoの日々
懐かしい人からのメール
from piu lentoの日々
とじてます
from  下衆牢愚
気持ちのいいお昼
from 花とねずみとごはんとおやつ
埜庵 のあん 氷屋、かき..
from こるぶろぐ
磯人丼♪【茅ヶ崎 海鮮め..
from 湘 南 く い だ お れ ー
伊香保行
from piu lentoの日々
My brain
from piu lentoの日々
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
伊勢旅行記 二日目
起きて、予約した貸し切り風呂に向かう。
a0008965_12195195.jpg

■貸切風呂
英虞湾をぼーっと眺めたり、沈んだり、浮かんだりした。


なぜかドラマ「101回目のプロポーズ」を思い出して「SAYYES」(CHAGE&ASKA)を飛鳥風にかなり気持ちを込めて口ずさむ。かなり気持ち込めて。飛鳥風に。しつこい。
静かだ…と和みつつ、双眼鏡でこちらが見えるんじゃないかと2、300メートルほど先の建物を疑惑の視線でじーーっと見つめてもみる。

朝食は洋食と選べるが和食にした。
a0008965_12234220.jpg

■朝食
鯵の干物とか山芋をどうにかしたやつとかも運ばれてもう食べれま10って感じ。


いつも色々食べたくなるけど、やっぱり漬け物とご飯と緑茶に着地するね。
無論また色々に飛ぶけど。

9時40分頃発車の電車に揺られて賢島を後にする。
途中、車窓から無造作に倒れる木々たちを見た。『土砂崩れってやつだわ!』はじめてみた。
周辺住人にとってこの風景が日常に組み込まれていることが衝撃的。
やはり私は田舎暮らしをなめている。

松尾駅で下車。
広がる景色はすすき野原と寂れたアパートと川。

a0008965_12275635.jpg

■松尾駅付近
駆け落ちした二人が暮らす町…あなたとわたし、他にはなにもない。みたいな!


…キャラメルなめながら独り盛り上がりつつ一時間に一本のかもめバスを待つ。
バスで20分ほどで目的地の相差(おうさつ)に到着。
バスの中の五組中、四組が降りる。要チェックポイントや!
なぜなら、ここは話題のパワースポットがあるんです。
遡ること数日前、伊勢について調べていると、神明神社(石神さん)という存在を知った。
わたしの中のひねくれ者は常に「パワースポット」という言葉に何か"気恥ずかしさ"を感じているのだが、
石神さんについて紹介されたサイトを読みすすめるうちに、行きたくなってしまった。もー単純!

a0008965_12304457.jpg

■女性の願いなら何でも叶えてくれるという石神さん
お守りは午前中に売り切れるとのこと!


お守り売り場で「五円玉をください」と頼んでいる女性がいて、五円玉がないか窓口の方(たぶん海女さん)がそこかしこ探しているが、なかなか見つからない模様。
そりゃそうだよね、五円玉のおつりがでる物は売られていない。
結構ねばってたこの五円玉女性。
まったくあきらめる様子がなく、海女さんが自分の財布から五円玉をあげたみたいだ。
その姿勢でつかもうとする縁とやらは、どんだけのものなんだろうか。

もちろん石神さんにする願い事は恋愛がらみじゃなくても良いんですよ。

またかもめバスに乗り、電車に乗り換えて五十鈴川駅へ。。。




昼食に「とうふや」で穴子のひつまぶしを注文。

a0008965_1242627.jpg

■穴子のひつまぶし
豆腐屋で豆腐料理、無視かよっ(三村)


その後、おかげ横丁を通って内宮へ向かいます。

a0008965_12445396.jpg

■赤福
混んでる。並ばない。


内宮は広いです!といっても一般人が歩けるのは一部なので
『向こうの林がナンだか…』『白い布のあちら側にナニか…』とイマジネーションを駆り立てられる。
a0008965_1246733.jpg

■内宮
また人が少ない時期に参拝に行きたいです。でもそんな時期あるんだろうか?



伊勢神宮にはおみくじがないので、1日目にいった猿田彦神社に行っておみくじを引いた。小吉。他人に任せろ、焦るな、みたいなことが書いてあった気がする。焦らずに前進するには無欲に努力?

さて、帰ろう!キャナガワへ。
五十鈴川駅から名古屋駅へ向かう…。ぐうぐう…と寝つつ、伊賀への未練がこぼれる。
あぁ伊賀に行きたかったなぁ…。忍者博物館に行きたかったなぁ。すっごいすっごい行きたかったなぁ。

とういことでまた機を見計らって三重県には来たいと思います。

おーしまい☆
[PR]
by kotohogu | 2011-02-05 12:56 | 旅行
<< 大宮八幡宮に小さなおっさん(妖... 【ゆるキャラ】けんけつちゃん >>