「独りでいと」な毎日を行進していきます。
by kotohogu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2014年 11月
2013年 08月
2013年 05月
more...
カテゴリ
全体

食@湘南エリア
旅行
興味深い
スポット
日録
ことほぐ。適当レシピ
映画・ドラマ
ユルきゃらへの愛
やめられっかよ畜生の会
未分類
検索
タグ
フォロー中のブログ
愛しのダン・クエール様
 下衆牢愚
魁!腹筋塾!
UMANIA
UMANIA EXTRA
PSPのおっちゃんなブロ...
今を楽しむ22歳
リンク。
オヤジギャグ好き美女の部屋
うたたねの毎日

湘南を食すといえばこのお方
湘 南 く い だ お れ ー 

前から聞いてみたかったんだけどヲタなのかい?
不可抗力

ワトソンとのほほん
carpe diem

好奇心爆発レディの誘い

死海は海抜400m


最新のトラックバック
きもかわいいってこういう..
from みちくさ屋
戦国鍋TV
from 夜遅くに・・・
遠い昔の話
from piu lentoの日々
懐かしい人からのメール
from piu lentoの日々
とじてます
from  下衆牢愚
気持ちのいいお昼
from 花とねずみとごはんとおやつ
埜庵 のあん 氷屋、かき..
from こるぶろぐ
磯人丼♪【茅ヶ崎 海鮮め..
from 湘 南 く い だ お れ ー
伊香保行
from piu lentoの日々
My brain
from piu lentoの日々
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅行( 45 )
館山旅行記 その一
おぼんこぼん〜
こんばんは。
お盆は
館山に行ってきたわたしです。

久里浜から金谷までフェリーで40分。
久里浜からフェリるのは二度目ですが、一度目のあの頃は大学生だったなぁ…と
ソフトクリームをなめながら少し暗い気分になりました。

お昼に金谷港に到着。車で20分くらい離れた「かん七」というお店へ昼食をとるため向かいました。
こちらでは、穴子のお刺身と穴子ばってら、富津名物のはかりめ丼を食べました。

a0008965_1874272.jpg

◼はかりめ丼てのは、煮穴子丼です。1000円だったかな?
ふわっとしてないカリッとした薄〜い穴子丼でした。紅生姜のってるしね。



a0008965_1873927.jpg

◼上が穴子のお刺身1400円くらいだったかな。食べる価値ある。ばってらはこれで800円くらい。CPいいね!


あと海藻サラダも食べましたが、まあ家族連れでもなけりゃ食べれない量でした。

店を後にして、車で30分くらい館山方面へ。
鋸山という場所へと向かいました。

地獄のぞきってのがあるんです。
こんな所です。
a0008965_188297.jpg


ここに辿り着くには、近くまで車で行く方法とケーブルカーで行く方法がありますが
どちらも少しは歩きます。
ケーブルカーで登ったらすぐそこ!とか思わない方がいいです。
(暑くてイライラする人は注意よ)

a0008965_187444.jpg

◼ケーブルカー派で行きました。

a0008965_1874510.jpg

◼ケーブルカーを降りると、とりあえず眺めはいいです。

ふぃ〜〜あっつ〜〜と
心の中で叫んでたら視点が止まりました。

a0008965_1874837.jpg

◼誰かの発案によるギャグ。あぁポストなのね…

a0008965_1875120.jpg

◼そこからえっこら歩いて登って、
400円払ってたどり着くのは…

a0008965_188527.jpg


◼地獄のぞき
先端から下を見ても恐くありません。東京タワーから地上を見るほうが恐いですね、たぶん。

また、地獄のぞきに来たら、百尺観音も観て帰りましょう。

a0008965_1875611.jpg

◼百尺観音
なかなか感動させられます。

そんな感じで、鋸山を後にし、館山方面へ移動しました。

館山に到着し、海辺の怪しいビル二階にあるカフェでチャイを飲みました。
カフェにあった「ecocolo」という雑誌の男と女特集みたいのがおもろかったです。

そこからすぐ宿に到着しました。
花しぶきというホテルで、寿司食べ放題コースで予約してあります。
a0008965_188770.jpg

◾お刺身盛り合わせ

a0008965_188992.jpg

◾しーすー

他にもいろいろありましたが、
とにかく鮪がうまかったです。
しかし、食べ放題といってもそんなに食べれないものでした。
なんですかね、わたしの食欲は草食男子のやる気並みに減退の一途を辿っています。
[PR]
by kotohogu | 2013-08-19 17:21 | 旅行
高山旅行記 その2
実はラーメン食わず嫌いというか10年以上食べてません。
しかし、高山中華そばは1つのブランドとして出来上がっているようなので試してみました。
a0008965_18191149.jpg

■夜にちょうど通りかかったM
写真は昼間ね

a0008965_18184769.jpg

■Mの醤油味淡麗
わかんないけど淡麗なんだろうな、っていうサッパリ醤油ラーメンです

他に入ってみたい中華そば屋さんあったんですが、夜遅い時間はやってないところ多いです。

温泉入って就寝。

朝、こびしやという地元のお惣菜屋さんでおにぎり購入。
なかなか美味しかった!今も食べたい。

商店街を歩きながら宮川朝市に向かう。
a0008965_18185099.jpg

■地元の野菜とか売ってます
あと箸とか、赤カブの漬け物とかもあるよ

a0008965_18185212.jpg

■名物の御団子
飛騨牛串焼きより美味しい

その後、さんまちを通ってランチ!

a0008965_18185339.jpg

a0008965_18185537.jpg

a0008965_18185764.jpg

■飛騨牛ハンバーグセット
鉄板の魔術師という評価をネット上で見かけた、なか川で食べました。満席!
あと中落ちステーキとかビーフシチューもありました



さんまちをぶーらぶら。
混んでるな〜店も道も混んでるな〜(
a0008965_18185923.jpg

a0008965_1819168.jpg

a0008965_181935.jpg


カフェでいちごティラミス食べましたが、どう味わってもお母さんがはじめて作ったショートケーキ。
a0008965_1819455.jpg


バス乗る前にわらびもちを購入
a0008965_18191376.jpg

■店名だけですみません
ちょっと甘すぎるけどお土産にいいね。3日以内に食べてってあるけど


ちとせで焼きそば買おうとしたが、時間が…なかったです。
a0008965_18191559.jpg


高山は日差しが強かったです。
また、くるときは車で来たいです。
[PR]
by kotohogu | 2013-05-06 14:55 | 旅行
高山旅行記 その一
ゴールデンウイークですね。
岐阜県高山市へ行ってきました!

今回は昼に名古屋着、高速バスで名古屋から高山に向かう感じで、移動時間が長いです。神奈川から4時間くらい。

11:30名古屋に到着して、何食べようかな〜と考えつつ、まずは高速バスのチケットを受け取り乗り場を確認。
往復で5000円でした。

前回、名古屋にきた時は名鉄上のまるや本店でひつまぶしを食べたんですが、1時間半ぐらい並んだ記憶があるので今回は無し。
エスカという地下街の六行亭(名古屋コーチンが食べられる)に行きました。
a0008965_1445158.jpg

■名古屋コーチンの親子丼
濃いです。味が。
ドレッシング、味噌汁、親子丼すべてが驚きの濃さ。
名古屋コーチンも標準がこれなのかわからないですが、期待は崩れ去りました

食事後はエスカをぶらっとしました。
明らかにターゲット層から外れているえびちゃんOL服をあてたおばちゃんが
「欲しいような、欲しくないようなぁ」といいながら
店員を困らせている風景をチラ見しながら、
名古屋女子は没個性化しているなぁと奇抜な服が好きなわたしは思うわけです。

暇つぶしを終了させて
バスで郡上八幡を通過しつつ、約2時間半強で高山に到着しました。

とりあえず、ホテルへチェックイン。
いつも大体旅館で一泊二食付きですが
外飯を楽しむために、温泉付きの簡易的なホテルを利用しました。
スパアルピナ
平日利用ならコスパいいと思います。でもゴールデンウィークはどうかな!ふふふ!

さっそく九階にある温泉に入って、夕飯まで街をぶらぶら…。
近くの国分寺にお参りしました。
a0008965_14452017.jpg

■樹齢1200年の銀杏の木
このゴツゴツと枝、幹が抱きつきたくなる感じですが、柵が!!

時間になったので、夕飯を予約したぞん家さんに移動して、おまかせコースと穴子の白焼きを食べました。

a0008965_1445227.jpg

a0008965_14452429.jpg

a0008965_14452710.jpg

a0008965_14452940.jpg

a0008965_14453219.jpg

a0008965_14453537.jpg


とっても美味しかったです!
味に加えて器がどれも可愛く、感動しました。
まじ一人暮らしししたら食器こだわりたい。まず一人暮らししろ。
穴子の白焼きは鱧みたいな弾力があって今まで食べたものとは違う楽しみ方を教えてもらいました。

夜9時。お腹いっぱいだけどどっか行きたいな〜とカフェらくださんに電話しましたが、とっくに営業時間終わってました。ははは。
高山在住のumaniaさんの情報を参考にしてきたんですが、生かしきれずすみません、、。umaniaさんブログ
[PR]
by kotohogu | 2013-04-30 23:16 | 旅行
島根旅行 2日目
a0008965_13322787.jpg

■お風呂
旅先の朝は風呂ではじまる

お風呂には、おばさんが1人湯につかっていた。

しーん

おばさん「…どちらから?」
私「神奈川です」
おばさん「金沢ね〜、いいところよねー」
私(あ…)
おばさん「金沢も雪が…ウンタラカンタラ…よね〜」
私「あ、神奈川です。
(訂正した気まづさを打ち消すよう明るめに)金沢は去年行きました。いいところですよね」
おばさん「あ、ごめんなさい、てっきり、ウンタラカンタラ(目が合わない)」
私(ほほえむ)
おばさん「…それじゃあお先に」

ごめん、おばさん。
金沢でも神奈川でもよかったね。


露天に移動して、山の稜線を眺める。
そこそこの歳になったらこんな安らぎの中で死にたいぜ…と目を細める。
もう三十路手前になったらそんな胸中ですよ、実際。

お風呂から出て
食事処に行くと
朝ごはんはバイキングでした。

a0008965_13322893.jpg

■朝ごはん
いろいろあった。しかし今、思い出せるものは何ひとつないのであった。


そういえば、宿でおみくじをひいたよ(無料)

a0008965_13322976.jpg

■おみくじ
一心こめて縋りなさい、との導きが…
縋るってなんかいいイメージないんだけど、問題ないのかな


おみくじは、相手としておすすめの星座とか血液型とかまで書いてあって、おもしろいですね。今すぐ、これにひゃくぱー合致する人は鍵コメントください。縋ります。


チェックアウトして、出雲大社に向かう途中、懐かしいものをみつけました。

a0008965_13323056.jpg

■駅で見かけたナタデココ
いつが噛み終わりで飲み込み時かわからないとこも好き


ちょうど昼時だったので
皇室に献上している蕎麦屋、羽根屋に入りました。

a0008965_13323245.jpg

■入口〜出口〜


a0008965_13323244.jpg

■卵焼き

a0008965_13323491.jpg

■蕎麦
ちょー美味しい。
天かすもちょー美味しい。
神奈川県に支店お願いします。


そしてバスに乗り、出雲大社入口に到着しました。

a0008965_13323458.jpg

■ここから入っておいでよー

a0008965_13324151.jpg

■仮本殿

a0008965_13324251.jpg

■ご立派


そこらじゅうにある賽銭箱にいまだかつてない総額でお賽銭をしてきました。
ちなみに出雲大社は二礼四拍手一拝という参拝作法です。


参道にあった喫茶店でアップルパイを食べて
a0008965_13324389.jpg

■アップルパイ

夕方の便で神奈川県へ帰りました。
a0008965_13324422.jpg

■恒例のゆるキャラ

a0008965_13324457.jpg

■わかったっつーのっていう推し具合

ってな感じにお正月旅行終了。
次はゴールデンウイーク旅行で高山に行きます!
[PR]
by kotohogu | 2013-03-20 16:07 | 旅行
金沢旅行 2日目‏
2日目は白山ひめ神社に午前中は向かいました。

a0008965_22495259.jpg

■途中の雪景色
ここでおいてけぼりにしないで



【雪景色…いいじゃん】
雪とか降っても全然嬉しくないポーズを決め込んできたわたしですが、
昨日の妙立寺の窓から見た雪景色や、白山の木々に積もる雪模様を見て変わりました。

「あー冬に来て良かったー」の一言に尽きます。

a0008965_22505256.jpg

■表参道
ここもすっごい気持ちがいいです



参拝して、趣ある表参道をくだり、タクシーで鶴来駅へ。

野町駅からはバスで香林坊まで行き、そこから歩いて「あげは」という料理やさんへ行きました。
お刺身と練り物がメインのお店で美味しい!特に海鮮まんじゅうという名の練り物が!
海鮮まんじゅうはえだまめ(うに入り)という キムチをだし茶漬けにするのがオススメとのことだったのでお願いするとこれまた美味しい!キムチは辛いというより、うま味が強かったです。

a0008965_225229100.jpg

■あげはで食べた定食
ここすっごいおすすめです。行って



歩いて21世紀美術館に行きました。写真をばしばし撮ってしまった!
a0008965_22533835.jpg
a0008965_22535326.jpg
a0008965_22543221.jpg


■わー見て見てー 
a0008965_2255031.jpg

■下の階にいる人が見えるニダ!




お土産とか見ても1時間あれば十分かな?
駅に移動して、回転ずしに入りましたよ。

a0008965_22571686.jpg

■白子、あんきも、香箱ガニ
えーーすっごい美味しいんですけどーーー



a0008965_22574858.jpg

■お麩の専門店の不室屋カフェ
パフェアイスは豆乳シャーベットに近いです



バスで飛行場に向かう
a0008965_22594030.jpg

■ドリンクバー
知らなかった・・・こんなものが飛行場にあるなんて・・・


飛行機に乗り、地元に20時半頃到着。あー楽しかった!

>>どうでもいい私のテルマエロマエ
[PR]
by kotohogu | 2012-02-24 23:08 | 旅行
金沢旅行記
【きゃながわからきゃなざわへ】
高校の修学旅行(沖縄)以来、国内線飛行機を利用していないkotohoguは、2012年冬、羽田経由で金沢へ行くことにした。キーン!

羽田から小松空港までは約1時間。あっという間に到着します。
空港から出ている金沢駅直通のバスに乗ると約50分ほどで金沢駅さ。

a0008965_0423417.jpg


■金沢駅のもてなしドーム
あらまー予想外のステキぷり!

慣れない雪をさくさく踏みつつ、近江市場へとさっそく向かう。

10分ほどで到着した市場はお正月休みで活気ゼロ!
海鮮丼が食べたかったので山さん寿司に入店しました。

a0008965_04234100.jpg


■海鮮丼
えーと…見た目素晴らしかったです!

その後、忍者寺と呼ばれている妙立寺へバスで向かう。市場前から20分くらいかな(金沢駅~野町駅間はわりと混んでたよ)。

a0008965_0423486.jpg


■妙立寺
からくり仕立ての内部を金沢美人が説明してくれます(要予約)。

more
[PR]
by kotohogu | 2012-01-21 00:42 | 旅行
伊勢旅行記 二日目
起きて、予約した貸し切り風呂に向かう。
a0008965_12195195.jpg

■貸切風呂
英虞湾をぼーっと眺めたり、沈んだり、浮かんだりした。


なぜかドラマ「101回目のプロポーズ」を思い出して「SAYYES」(CHAGE&ASKA)を飛鳥風にかなり気持ちを込めて口ずさむ。かなり気持ち込めて。飛鳥風に。しつこい。
静かだ…と和みつつ、双眼鏡でこちらが見えるんじゃないかと2、300メートルほど先の建物を疑惑の視線でじーーっと見つめてもみる。

朝食は洋食と選べるが和食にした。
a0008965_12234220.jpg

■朝食
鯵の干物とか山芋をどうにかしたやつとかも運ばれてもう食べれま10って感じ。


いつも色々食べたくなるけど、やっぱり漬け物とご飯と緑茶に着地するね。
無論また色々に飛ぶけど。

9時40分頃発車の電車に揺られて賢島を後にする。
途中、車窓から無造作に倒れる木々たちを見た。『土砂崩れってやつだわ!』はじめてみた。
周辺住人にとってこの風景が日常に組み込まれていることが衝撃的。
やはり私は田舎暮らしをなめている。

松尾駅で下車。
広がる景色はすすき野原と寂れたアパートと川。

a0008965_12275635.jpg

■松尾駅付近
駆け落ちした二人が暮らす町…あなたとわたし、他にはなにもない。みたいな!


…キャラメルなめながら独り盛り上がりつつ一時間に一本のかもめバスを待つ。
バスで20分ほどで目的地の相差(おうさつ)に到着。
バスの中の五組中、四組が降りる。要チェックポイントや!
なぜなら、ここは話題のパワースポットがあるんです。
遡ること数日前、伊勢について調べていると、神明神社(石神さん)という存在を知った。
わたしの中のひねくれ者は常に「パワースポット」という言葉に何か"気恥ずかしさ"を感じているのだが、
石神さんについて紹介されたサイトを読みすすめるうちに、行きたくなってしまった。もー単純!

a0008965_12304457.jpg

■女性の願いなら何でも叶えてくれるという石神さん
お守りは午前中に売り切れるとのこと!


お守り売り場で「五円玉をください」と頼んでいる女性がいて、五円玉がないか窓口の方(たぶん海女さん)がそこかしこ探しているが、なかなか見つからない模様。
そりゃそうだよね、五円玉のおつりがでる物は売られていない。
結構ねばってたこの五円玉女性。
まったくあきらめる様子がなく、海女さんが自分の財布から五円玉をあげたみたいだ。
その姿勢でつかもうとする縁とやらは、どんだけのものなんだろうか。

もちろん石神さんにする願い事は恋愛がらみじゃなくても良いんですよ。

またかもめバスに乗り、電車に乗り換えて五十鈴川駅へ。。。

今回旅行記長いですね・・伊勢内宮へ移動します
[PR]
by kotohogu | 2011-02-05 12:56 | 旅行
伊勢旅行 宿 ばさら邸
お迎えの車にのって、賢島駅から10分ほどでばさら邸に到着。

部屋はなかなか良い。
でも疲れて写真とるの忘れてる。
気になった方はHPを見ていただけると・・・。

とりあえず部屋の温泉に入ってから夕飯へゴーした。

食事処はすべて個室になっている。
窓側の席はライトアップされた竹と石庭が見えました。
とりあえずシャンパン飲む。にごり梅酒っていうのが美味しかった。

担当の女性がなんと一つ年下で、片瀬山出身だというから笑った。
三重県まできて同じ藤沢市出身の人としゃべるというね・・。
地元ネタでちょっと盛り上がる。
単身で賢島に来たんだってさ。偉いよ、すばらしい。

a0008965_14382980.jpg

夕飯は創作和食でお腹一杯になります。
焼き牡蠣を別注文してたんだけど必要なかった。
料理はエビが多かった(笑)
特に美味しかったのはお造り!
鯛とさわらと伊勢海老が・・甘くてとけたね。
松坂牛とあわびも食べたけど、ソースがもっと薄味だったら
いいのになあ~なんて思った。

帰り際、お夜食に・・と
コーヒー牛乳(フルーツ牛乳と牛乳から選べる)、ふかしイモ、ゆでたまごを貰った。

部屋ではDVDが見れたり、いろいろ揃っていたけど
再び温泉に入って、そっこーで寝た。

伊勢旅行二日目につづく
[PR]
by kotohogu | 2011-01-13 14:40 | 旅行
伊勢旅行 一日目
昨年は入院というレアな体験をして、
終わってみると大阪での疑似寮生活みたいなものだったのですが
より良い健康状態を祈願すべく伊勢参りを決行してみた。

伊勢神宮について調べていると
日本の神話に登場する様々な神々の名前を目にする。
すると、気分が高揚してきた・・・。
『空色勾玉』(福武書店 1988)を思い出したから!!
人気があるので読んでる人も多いと思うけど。
わたしもご多分にもれず悦に浸れる作品でした。
今、思うと旅に携えるべきだった・・・。

旅行当日。
小田原駅から「ひかり」で名古屋駅に乗り付けた。
降車後、一目散に名鉄百貨店9階にある「まる屋本店」を目指す。スッタッタッタタ
「まる屋本店」は‘まる屋’の‘本店’なわけではなく
どこの支店も「まる屋本店」と掲げている。ウーン・・ナンカチョット・・・

上ひつまぶしと、う巻きを注文する。
実はひつまぶしって初めて食べるんだ~
楽しみすぎるよ!ワクワク
だもんだから到着から70分後に食べれたりしたけど問題ない。と思い込んでみる。
a0008965_12471847.jpg

う巻き

a0008965_12473834.jpg

上ひつまぶし


感想としては、また食べたい!
出汁で食べるより薬味だけで食べた方が、わたしは美味しいと思った。
味がとても濃いので、わさびや紫蘇がよく合うなぁと感じた。
これから家でうなぎ食べるときは、紫蘇たくさん刻んじゃう。

昼食後、
近鉄名古屋駅から特急に乗り
一時間半ほどで伊勢市駅へ到着。

本当は猿田彦神社から周り始めたかったがまぁいいや…とまずは外宮を参拝することにした。
わたしは普段、日本酒をすすんで飲みたいと思うことはないんだけど、
お神酒をいただいたら『う、うまい…』と感じた。
まあ、たぶん喉が渇いていたせいだけども。

外宮はさほど広くない。
a0008965_1249132.jpg

外宮
20分くらいで参拝できる


立派な木がたくさんあって気持ちよかった。

a0008965_12495610.jpg


ででででん


ちなみに外宮にある御手洗いは、息を殺す必要があるので気をつけてください。
神々の総本山に話題のトイレの神様は不在のようだ。

外宮前から循環バスで、猿田彦神社に向かうことにする。
予定時間を大幅に遅れてバス到着。
予定とかあったもんじゃないね。
神戸でバスに乗った時も感じたが、こちらも負けじと運転が荒い…気がしますね。
急停車、急発進がふつう…!?

バスで15分程度で猿田彦神社に到着。
a0008965_12513097.jpg

猿田彦神社
5分ぐらいで参拝できるけどなんとも荘厳で清々しい

何かの岐路に立った時や、新たに事を始める際に参拝するとよいそうです。
個人的にすごく気持ちよさを感じた神社でした。おすすめ(ちなみに次の日も行った)。

時間を見ると17時。宿に行かねば!!!
歩いて五十鈴川駅へ向かい、普通列車で50分。賢島駅に到着。

宿 ばさら邸編へつづく・・・
[PR]
by kotohogu | 2011-01-08 13:07 | 旅行
ロサンゼルス旅行記 3
a0008965_18361618.jpg本日、
デザートヒルズアウトレットで買い物です。
ビバリーヒルズから車で2時間弱くらいで着きます。
写真にある通り、砂漠の中にあります。
甘い方のデザートじゃないのね〜

「殺害されてここに捨てられたら
 見つからないかもね」
そんな会話がふと出てきます。

「洗濯物はどうしてるんだろうね」
ロスにきてまでこんな生活じみた会話も出てきます。

到着してみると想像以上に空いていました。
でも「COACH」には日本人女性がごちゃまんと居ました。
日本人スタッフが寄ってきてレジで自分の名前を言ってくれとゴリ押ししてきます。
デザインはまあ置いといて、安い。家族へのお土産に最適。

他にどんなショップが入っているか気になったら【アウトレットHP】


ここで買い物したあとは戻って「ビバリーセンター」というデパートへいきました。
ここも悪くないけど向かいにあるMarshalls[マーシャルズ]の方がかわいくて安い服がいっぱいあります♪
でも試着室が集団試着室でファッションショーの裏側状態(汗
ヘロヘロになった体を引きずってビバリーセンター1階にある「カルフォルニアピザキッチン(日本にも進出している)」で夕食
サラダピザ美味しかった!パスタもアメリカにありがちな茹で過ぎ感もなく
大満足でホテルへ帰りました。




a0008965_18405732.jpg

次の日はサンタモニカにいきました。
サンタモニカはメイン通りも長くなく、ところどころでパフォーマンスが行われていて
アメリカ!!って感じでした(笑
大道芸や全身銀色の人やミュージシャンが集っていて楽しい雰囲気です。
海側はヨガをする団体やジョギングをする人がたくさんいました。
リスがそこかしこを走り回っていてかわいかったです☆

この他にも別の日にメルローズへ行きました。
ちょっと治安が悪そうな雰囲気の中古着屋がたくさん並んでました。
原宿とか好きな人にはおすすめかな??
[PR]
by kotohogu | 2008-05-30 19:24 | 旅行